食べても太らない低エネルギー食品

MENU

食べても太らない低エネルギー食品

ビタミン,体脂肪,主食,カロリー,ダイエット,エネルギー,食品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体脂肪を減らす上で最もストレスとなるのが、食事制限。

 

 

「あれは食べないようにしよう」からはじまり、

 

「ご飯は腹八分目」、「お腹がすいても食べない」

 

 

・・・こんなでは、食べたいものも食べられず、空腹感にも襲われてたり、イライラしたりで日々の生活どころではありません。

 

 

そこで、せめてお腹はある程度満たされるように、低エネルギー食品をうまく利用して食べられる量を増やしましょう。

 

 

食品の中でも特にきのこ類や海藻類は含まれるエネルギーが非常に低いです。

 

 

だから、これらはお腹いっぱい食べたとしても 体脂肪が増えることが無いのです。

 

 

ありがたいことに低カロリー以外にも、ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいますので、

 

 

体の調子を整えたり、体脂肪を減らすのにとても効果的です。

 

 

無理な食事制限をすれば、貧血や肌荒れ、無力感などを招いてしまいせっかく痩せても美しくないなんて悲しすぎますよね。

 

 

最初にも書きましたが、体脂肪を減らうこと自体がストレスとなってしまっていては、過食症や拒食症、リバウンドにもつながります。

 

 

どうしても、お腹いっぱい食べたいとか、高カロリーのものを食べたいと思ったときは、

 

 

これら低カロリーのキノコ類や海藻類をうまく組み合わせましょう。

 

 

そうすることで、食事量を極端に減らすこともなく、お腹いっぱい食べられ、

 

 

健康的かつ徐々に体脂肪を減らすことにもつながりますよ。

 

 

良い事だらけですね!

 

 

食べても太らない低エネルギー食品 その2

 

 

前回、食べても体脂肪が増えない食べ物として、きのこと海藻類を紹介しましたね。

 

 

せっかくなので、きのこと海藻類のことをもう少し掘り下げて、美しく体脂肪を減らせる理由を書いてみますね。

 

 

椎茸やマッシュルームなどのキノコ類には、

 

 

ビタミン B2 や食物繊維などが豊富に含まれています。

 

 

実はこれらは、体内で脂質がエネルギーに変わる時に使用される栄養素です。

 

 

つまり、ビタミン B2 や食物繊維が多く体内にあるということは、

 

 

ビタミン,体脂肪,主食,カロリー,ダイエット,エネルギー,食品

その分、脂質が体脂肪に変わることを防いでくれるのです。

 

 

またその他にも、ご存知のように食物繊維には、便秘を解消させる効果もあります。

 

 

便秘になると、お肌が荒れちゃいますから、本当に嬉しい効果ですよね。

 

 

きのこには、このように体脂肪が付くことを予防する他にも、

 

 

肌荒れの予防、更にはコレステロール減少の効果も期待できます。

 

 

続いて、わかめや昆布などの海藻類は、ビタミンやカルシウムのほか、

 

 

新陳代謝を促進させるヨードなどを多く含んでいます。

 

 

そして、どんなに食べてもカロリーがないので、体脂肪に変わる心配がありません。

 

 

更には、同様にカロリーのないこんにゃく同様に、食物繊維がとても豊富です。

 

 

だから、海藻類を摂取することも、きのこ同様にただ痩せるだけでなく、美しく痩せることができるのです。

 

 

なにより、これらの低カロリー食品は、色々な調理法に合いますから、

 

 

肉や魚などと組み合わせて上手に摂取できると嬉しいですね。

 

 

ついでなので、もうひとつ。

 

 

キノコや海藻類ほどではありませんが、いも類も非常に美容に良いです。

 

 

いも類はご飯やパン同様に糖質が主となりますので、大量に摂取することはいけませんが、

 

 

同じ量のご召しに比べて、そのカロリーは約半分となります。

 

 

ビタミン,体脂肪,主食,カロリー,ダイエット,エネルギー,食品

特にじゃがいもやさつまいもは、ビタミン C やビタミン B1 が豊富ですので、

 

 

やはりコレステロールを減少させる働きをもっています。

 

 

お肌や風邪に良いと言われるビタミンC ですが、通常熱に弱いという弱点を持っています。

 

 

ですが、芋のビタミンC は熱につよく、加熱しても、その大部分は残りますので、とてもこころ強いですね。

 

 

お腹がすいてイライラするより、これらの食品を上手に利用して、上手に体脂肪を減らしましょう!

 

 


健康関連リンク

カルピスしなやかケア口コミ体験レビューを調査しました!ビビっときたらチャレンジしてみる?

 

天真堂エニシングホワイトの口コミ。安いのに美白できる化粧品があるっていう事実・・・。

 

暮らしの匠の効果を検証!実感が他のサプリとは違うはず??

 

プエラメイクリッチの効果の具合は、じっくりと体に浸透していくプエラリアをそのまま粉末状にした、 天然のプエラリア・ミリフィカと、スッと体に馴染んでいく濃縮プエラリアエキスを独自配合 しているので、普通のプエラリア配合サプリよりも高い効果を実感できます。

 

19種類のアミノ酸とオルニチン配合 2014年度モンドセレクション金賞受賞. オルニチンたっぷりの しじみとスタミナの素アリシン含むにんにく。しじみにんにく極の効果によってアミノ酸の吸収を高めてくれるぞ!

 

バストアップサプリメントとしては脅威の94%の体験者が効果を実感したというサプリ、ピンキープラスの口コミをチェック! どうしてこれだけ多くの効果を実感できるのか?

 

 

 

 

2015/10/12 11:18:12 |
体脂肪を減らすことが出来る 夢のような食べ物のお話しをしてきました。大豆や唐辛子、生姜に青魚。これって、ちょっと前までは、 日本の食生活では当たり前と言ってもいい 組み合わせと言えるんですよね。つまり、和食。最近は、欧米文化が広まり、 朝は、バター・マーガリンを塗ったパンにハムエッグ、昼は、ラーメンやパスタ、カレー、ハンバーガー 夜は、ハンバーグにステーキなどなど。野菜はあってもドレッシングたっぷりだったりと1日に摂取する脂質量は40年前のなんと倍以上だと言われています。これでは、毎年高脂血症や肥満になる人が 増えて続けているのも納得です。面白い事に、アメリカでは国民全体を対象とした食育教育が...
2015/10/12 11:14:12 |
体脂肪を減らすことが出来る 夢のような食べ物のお話しをしています。次に紹介するのは、青魚。青魚というと、背中が青い魚のことで、 代表的なのは、イワシやサバ、サンマなどですね。これらの青魚には、不飽和脂肪酸や EPA(イコサペンタエン酸)が含まれています。これらの栄養素は、摂取すると肝臓において、 VLDLコレステロール(※)が過剰に合成されるのを抑え、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させる働きがあります。※超低比重リポ蛋白といって、 コレステロールと中性脂肪を体全身に運ぶ役目をします。体脂肪とは関係ありませんが、 その他にも血液中の血小板が固まって血栓となるのを防ぐ健康的な働きもあります...
2015/10/12 10:59:12 |
紹介するのは、大豆。大豆自体はエネルギーが低く、"畑の肉"と言われるほどに、 良質なタンパク質を含んだ素晴らしい食べ物です。その大豆に含まれる成分の一つに "大豆サポニン"というものがあります。これは、中性脂肪の合成や 体への吸収を抑える働きをしてくれるばかりでなく、 コレステロールを減少させてくれます。その他にも、不飽和脂肪酸が酸化してガンなどの原因と考えられる過酸化脂質の生成を防ぐと共に、 過酸化脂質を分解してくれます。つまり、大豆は肥満や高脂血症、 動脈硬化などの改善にとても効果的なのです。この大豆サポニンは、生の大豆には 約0.3%程度含まれています。より上手に大豆サポニンを摂取する方...