食べても太らない低エネルギー食品

MENU

<体脂肪を減らす食品を摂ろう1>

紹介するのは、大豆。

 

 

大豆自体はエネルギーが低く、"畑の肉"と言われるほどに、 良質なタンパク質を含んだ素晴らしい食べ物です。

 

 

ビタミン,体脂肪,主食,カロリー,ダイエット,エネルギー,食品

その大豆に含まれる成分の一つに "大豆サポニン"というものがあります。

 

 

これは、中性脂肪の合成や 体への吸収を抑える働きをしてくれるばかりでなく、 コレステロールを減少させてくれます。

 

 

その他にも、不飽和脂肪酸が酸化してガンなどの原因と考えられる過酸化脂質の生成を防ぐと共に、 過酸化脂質を分解してくれます。

 

 

つまり、大豆は肥満や高脂血症、 動脈硬化などの改善にとても効果的なのです。

 

 

この大豆サポニンは、生の大豆には 約0.3%程度含まれています。

 

 

より上手に大豆サポニンを摂取する方法として、 高野豆腐や湯葉がお勧めです。

 

 

体脂肪を減らす食品を摂ろう2

 

 

前項から体脂肪を減らすことが出来る夢の食べ物のお話しをしています。

 

 

次に紹介するのは、唐辛子と生姜。

 

 

唐辛子の辛味成分に含まれるカプサイシン。

 

 

今やダイエットに効果的ということで、とても有名になりましたね。

 

 

このカプサイシンは熱を放散させる働きがあります。

 

 

キムチやチゲ鍋を食べると、体が温まって新陳代謝が良くなるのは、正にこのカプサイシンが作用しているからです。

 

 

つまり、このカプサイシンが、 効率よく体脂肪をエネルギー源として燃焼させてくれているのですね。

 

 

辛いのが苦手な方も多いですが、 体脂肪を減らすためには、唐辛子料理を食べてから、有酸素運動を行うと非常に効率が良くなりますよ。